2009年12月06日

Filofax Guildford Zip

昨日はゴルフと家人のつきあい、今日は朝から自宅で
仕事といった週末。

システム手帳中心の生活になって、それなりにいい感じで
あれこれ考え、こなせるようになってきました。

貧乏暇なしとばかり、並行して進んでいることが多すぎて
それぞれが重いので、今はそういったことをこなすのに
システム手帳中心にしてよかったな、という感じです。

アナログに戻っていますが、やはり書く、という作業は
いいです。

で、FilofaxのLyndhurstを使っていたのですが、しばらく
使っていなかった時期もあり、少々カバー内側の中身にほころびが
でてきています。(シンガポールの湿気のせいでしょうか。
3年くらいしか使っていないのですが。。)

ということで、FilofaxのGuildfordを購入。こちらの方が
リング径も大きく、私の使い方だと丁度良いかと思いました。
また、10%引きで、バイブルサイズに合う6穴で差し込める
計算機がプロモーションでタダということでした。

様々な手帳本から、自分なりにおいしいところ取りをして、
かなりの数のIndex・カテゴリ分け、相当なボリュームにな
りつつあります。

以前のLyndhurstはIndexをつけて、過去プロジェクトの管理用に
使い始めました。

PCや携帯風にいうとGuildfordがメイン、Lyndhurstがサブ、
みたいな感じでしょうか。







posted by MK at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 万年筆・文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

来年の手帳

今年はQuoVadis Trinoteをスケジュール帳として使って
いましたが、来年はFilofaxのシステム手帳に戻そうかと
思っています。

ということで、リフィルはレイメイのイヤープラニングと
週間-6(見開き両面1週間・時間目盛付き)を紀伊国屋
で買ってきました。あとは白紙でコンテンツを埋めて行く
形になります。

数年前に購入した手帳術本を2冊取り出し、再読、もう一度
次の10年の予定を逆算して考え始めています。

今年はいろいろ大変な年でしたが、頭を切り替えて
ゼロから考えなおしたい今、紙とペンの方がしっくり来るかも
しれないとも思っています。コンテンツが手帳からあふれるくらい
増えてくれば良いかな、と思っています。

オンラインサービスも利用していますが、システム手帳は
アナログならではの良さもあり、行ったり来たりですね。
posted by MK at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 万年筆・文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

出張の持ち物-Montblanc 147 Traveler

インド出張時はシンガポールにいる時と比較し
サインする書類の枚数は少ないですが、それでも
やはりそういった作業が増えてきます。

というわけで、万年筆。シンガポールではここ
1-2週間程は

Montblanc149
Pelikan Toledo
Aurola Asia

あたりを毎日オフィスに持っていっていますが、

出張時は

-万が一の紛失、盗難を考え限定品はもっていきたくない
-ボトルは持って行きたくないので吸引式ではなく
 カートリッジ式が良い
(旅行時のみですが。。元々吸引式派です。)

というわけで、Montblancのトラベラー。これは昨年末に
こっそり家人に内緒で購入したもの。

DSC_1863.JPG


146のカートリッジ版でカッコいいペンケース付き。

このペンケース内にはカートリッジも6本収納できます。

posted by MK at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 万年筆・文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

ジョッター

個人的に何かにつけて昨年末より最も活用しているのが、
5x3の情報カード。

スーツを着用する事が少ないシンガポールですが、
一応ワイシャツのポケットにちょっとはみ出るくらい
で収まります。

というところでナガサワの手縫いジョッターを購入しました。

IMG_1217.JPG

IMG_1218.JPG

裏側に予備の紙や名刺数枚を仕込んでおく事もできます。

IMG_1220.JPG

思いつきをメモしたり、電話での要件をメモしたり、会議に
必要な要点だけを予め書き込んで、挟んでおいたりと
かなり満足です。

ちょっとした事なんですが、かなり満足です。

posted by MK at 14:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 万年筆・文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

QuoVadis Trinote

新年早々届いてから、すんなり普通にスケジュール管理に
とけ込んだQuoVadis Trinote。

IMG_1223.JPG

個人的には色々試した中で今のところ最も使いやすいレイアウト。

気の利いたメモ欄も視認性がとても良いのです。

IMG_1224.JPG

また、万年筆を使っても裏に透ける事がほぼないと言ってよく、
紙質的にもFilofaxやMoleskinよりかは心地よいです。

さらに現在の週のところまで下端を切り取り、めくりやすくすると
いうところも、「手で切る」という動作が非常に気に入っています。

IMG_1226.JPG
posted by MK at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 万年筆・文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

今年の文具

総額でいうと携帯よりも万年筆に散財してしまった今年
一年でした。

-6月:Pilotキャップレス
   Pelikan M450
-7月:Aurora Asia
-9月:Aurora Europa
-11月:Montblanc ソリテール
-12月:Montblanc 147

携帯と比べて末永く時間を掛けて使い込んで行く
楽しみがあるのが万年筆なのですが、仕事柄、一日に
かなりの量のサインをするので、実用的な道具
でもあります。(当地はサイン文化なのです。。)

あとはPelikanの10本差しのペンケースも買いましたね。

その他、ノート類は以下のような感じ。

-Moleskin : 週間スケジューラ
      半年使用しましたが、私的には今ひとつ。
-Moleskin : Dailyのダイアリ
      明日から仕事以外の事項で日記を付けようかと。
-QUOVADIS :2009ダイアリーTRINOTE SOHO
    Moleskinのスケジューラに変わって使ってみようかと。
-Nagasawa :5x3 手縫いジョッター
-Moleskin :無地ノート(会議用)

私的には今、5x3の情報カードが大ブームで、実際に生産性や
思考する上でもかなり役立っています。





posted by MK at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 万年筆・文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

日付スタンプ

情報カード用の日付スタンプも購入しました。

結構写真で見ると格好良い一品なのです。

IMG_1209.JPG

IMG_1210.JPG

職業柄ここ数年はネット検索、調べた後、すぐに忘れて
また検索,といった仕事の進め方が多かったのですが、
今後の流れとして、一つ一つを完全に理解し、覚える、
というような時代が来そうな気がしています。

景気動向もありモノの流れや技術の進歩も少しスローに
なってくるような感もあり、自分の中でそういった感覚が
アナログへ引き寄せられていく理由なのかもしれません。

posted by MK at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 万年筆・文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3x5カード立て

たまたまローカルの文具屋で安く売っていたので、
自宅用と会社用と2つ買いました。

本来は名刺立てのようですが、3x5の情報カードでも
しっくりくるサイズです。

SmartphoneやSystem手帳、ダイアリー等色々試して
いますが、3x5の情報カードも試してみようかと思います。

IMG_1197.JPG

IMG_1205.JPG

いつでも取り出しやすいという形にはなりました。
posted by MK at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 万年筆・文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

クラウドとアナログツール

今年はiPhoneの後、携帯に対する物欲が失速、
今は文具を真剣に考え始めています。

私の生活の中では携帯電話については電話、
Address,Schedule管理、SMS、メール、辞書、音楽再生
ちょっとしたGTDツールがサクサクと使いやすければ
いい、という感じのようです。あ、カメラと音声
レコーダもサクサク、長時間できればさらに良い
のですが。。

また、MobileMeとSpanningSync、4Smartphoneの御陰で、
iCal/Outlook/MobileMe/Google Service/MS Exchage間で
ほぼ同期が取れていますので、場所にも左右されず、
データの2重化、3重化も実現できています。

音楽再生についてはiPhoneやiTunes、私的には
最も使いやすいのでコンテンツを楽しむことに集中
できます。

あとは如何に素早く難しい事を考え、どのように効率的
にまとめるか、というところが今の課題だったりも
します。

ガジェットもそうですが、考えると道具が増えて来て
しまいます。

今既に、仕事用にモレスキン2冊(スケジュールA4とA5のノート)、
専門知識用にまとめ用ノート2冊、家で仕事以外の日記用に
モレスキン1冊という状態になっていて、さらに今検討してい
るのはジョッター、情報カードという、少々まとまりに欠けて
来ているような感もあります。

PoICという手法、以前から気になっていましたが、ちょっと
試してみようかと。

正直なところMac上のThingsとiPhoneを同期し始めてから
作業やToDo管理の効率が良くなり、かなり抜けも少なくなっ
たと思います。

が、さらに改善できそうな気もして、新しい手法はいつも
わくわくします。






posted by MK at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 万年筆・文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

増えていく

今、何故か携帯やガジェット類に対する物欲がありません。

恐らく自分の用途(音楽、スケジュール、アドレス、メール)
については今あるモノ(E71,iPhone,iPodTouch)で満たされて
しまっているからなのかもしれませんね。

また時期が来たら欲しくなるかと思いますが、今欲しいモノと
いったら、

MacBook Air
Nikon D90

くらいでしょうか。

最近仕事での役割上、稼働率や原価計算をすることが多いの
ですが、そういった意味だと、上記の2つの欲しいモノもどれだけ
有益に使い倒せるか、というところで、もう一押し欲しいところです。

そんなことを言いつつも矛盾をはらんでいるのですが、何故か
万年筆は増えていっています。

一つ言い訳をするとすれば、古くなればなる程味が出てくると
いうところでしょうか。

今年は6本増えました。。。最近書いて考える、という動作が
楽しくなってきています。

posted by MK at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 万年筆・文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

モンブラン ソリテール

今年は何気に万年筆が増えています。

モンブランのソリテール、プレゼントで頂きました。

144ベースのもので、Black & Goldのキャップがついたもの。

大切に、思い入れたっぷりに使いたい一本です。
posted by MK at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 万年筆・文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

最近

仕事だけでなく、ゴルフや出張、日本からの来客、夜のお付き合い
で毎日が目まぐるしいです。

景気悪化への準備はほぼやることはやったつもりですので、あとは
その準備を元に一つ一つ実行し、成果を出すのみという。

そんな状況の中何故か物欲が湧かない。

以前使っていたものを取り出して、その良さを再認識したりという。

PSPやNokia N95、Nokia N800やデルタの万年筆といったところ。

欲しいもの、何でしょうね。今一番欲しいのはアウロラの万年筆の
大陸シリーズ、エウロパの次のデザインのものでしょうか。

いつくらいに出るのでしょうかねぇ。

アフリカ、エイジア、エウロパとどれもそれぞれ大好きな
万年筆で、会社ではAseanにいる自分をエイジアを見ながら
鼓舞しているという。






posted by MK at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 万年筆・文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

結局

PelikanのM450,結局もう一本買ってしまいました。。

ペン先は以前のものがM、今回がFです。

特に最高に書きやすいという訳でもないのですが、
やはりあの重いキャップの方がしっくりくるというか。。

あとはDiscount後の価格が日本より本当にかなり安かったこと、
もうこちらでは手に入らないかも、とDistributorから言われた
ことも猛烈に背中をPushしてくれました。

1本目のキャップをなくしたので後悔していますが、なんというか
買い物的には後味がそれほど悪くなく、というか、戻るべき
ものが戻って来たような、そんな感じで気持ち的に
は満たされていたりします。
posted by MK at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 万年筆・文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

その後のM450

先週に続き来週もインド出張が確定し、またシンガポール側の
管理仕事も一通り段取りを整え、一息つきたい週末。

ゴルフも練習だけにとどめ、コースには参加せず。

が、実際は会社の新しい方向性への舵取り準備のため、ひたすら
勉強勉強だったりします。

というところで、勉強モードに入ると万年筆熱が出てくるのです。
年のせいか記憶力が衰えているので、ひたすら書きまくって
頭に入れるという。。

先月キャップをなくしたPelikan M450、ディストリビュータに
キャップだけ手に入るか問い合わせていたのですが、既に
キャップだけの入手は不可能。

ということで、M400シリーズのキャップにて代用。

IMG_1018.JPG

なんだかちょっとしっくりこない上、やはりプラスティックな
ため、軽いのです。


どうやらシンガポールにM450は1本残っていて、尚かつ日本より
かなり格安の上、カード併用で25%引きになるとのこと。。

今のうちに買っておくのも手かとも考えていたりして。。
posted by MK at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 万年筆・文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

日本で購入したもの

あまりゆっくり買い物する時間もなかった先週から今週にかけての
日本出張ですが、以下の2品を購入。

1.Pilotキャップレス万年筆

実は当地でも売っているのですが、好きな色がなかったので
いままで買っていませんでした。グレーのマーブルです。

昨年のPelikanのトレド以来の万年筆になります。

IMG_1016.JPG

こちらでMontblanc,Pelikan,Aurola,Deltaと使っていますが、
Pilotの万年筆、慣らすまでもなく書きやすいですねぇ。

これを機に万年筆熱が再燃しそうです。


2.Moleskineのスケジューラ

B5くらいの大きさの、しかも表紙が柔らかいもの。でも
中にしっかり袋はついています。7月始まりで2009年の12月
まで。

今Filofaxのシステム手帳とえ固い表紙のMoleskineのノートの
2冊を使っていますが、出張、外出時の軽量化の一環で試して
みようかと思います。

基本的に物には困らないシンガポールですが、文具は日本の方
がいろいろと手に入ります。
posted by MK at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 万年筆・文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

M450のキャップが行方不明

久々の文具ネタになります。

先般泥酔した時でしょうか。いつもシャツの胸ポケット
に差しているペリカンM450のキャップが行方不明です。

とても悲しい。。
posted by MK at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 万年筆・文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

リフィル

ボチボチ来年4月くらいまでの詳細の予定をたてなければ
ということで、システム手帳の2008年度のリフィルを購入。

今年と同様FiloFaxのリフィルで、

-Month On One Page Diary
-One Day On A Page Diary

-To Do
-DayPlanner(実際はプロジェクト/タスク管理あるいは
      CRM的な顧客管理で利用)

に無地のメモという構成。

万年筆もそうですが、デジタルガジェットと比較し長い
つきあいになるのが、文具のいいところの一つでもあります。
posted by MK at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 万年筆・文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

アウロラ大陸シリーズ

久々に万年筆ネタ。

ペリカンのトレド購入後、購入意欲がしばらく
なくなっていた万年筆ですが、当地の万年筆
ショップオーナーのうち数人とは何故かマメに
連絡を取っています。

その中の一人が昼間電話でアウロラのエウロパ
とエイシアが入ったとの連絡をくれました。
(この店は基本的にいいシリアル番号のものばかり
扱いますので少々高めに売りたがりますが。)

日本と異なり、アウロラの限定ものが中々シンガ
ポールに入ってこないので、嬉しいニュースでは
あるのですが、モバイル的に欲しいものあり、
ちょっと思案中。
posted by MK at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 万年筆・文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

リフィル

昨日は昼前より顧客元へ、今日は午前中からつい先程まで
こもりっきりで仕事となんだかあっという間の週末でしたが、
朝はチャイナタウンで粥を食べた後、ジムに行って、先程
仕事を終えた後は靴を磨いて、万年筆のインクを変え、と
何となく休日らしく体裁を整えてみたりしています。

つい3〜4年前まではクラブで朝まで踊って、というのが休日
らしかったのですが、なんだか急減に変化したようです。

昨晩はここ数ヶ月変えていなかったシステム手帳のリフィルを
整理し、新たにファイロファックスの「DayPlanner」のリフィル
を試してみることに。といってもこれを日々のプランに使うの
ではなく、案件毎のトレースに使ってみようかと考えています。
項目的にはAppointment,Todo、Don'tForget等があり、
何となくフランクリンプランナーにもこんなものがあったような。

以前も書きましたが、携帯やPDAにもかなりの情報が入ってい
ますが、考え仕事は紙とペンが最も有効だと思っている次第で
すので、システム手帳やノート、万年筆が個人的にはかなり
重要だったりします。

ビジネスの世界も常に変化とカイゼンが行われているように
個人の道具の使い方も時と場所と置かれている立場に応じて
変わっていくものなのです、というのがやはり散財の言い訳
なのですが、NokiaのE90どうしようか悩ましいところです。
posted by MK at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 万年筆・文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

趣味の文具箱Vol.7

ようやく当地紀伊国屋にて入手しました。

まずいです。また物欲魔王のアタックを受けています。
ヴィスコンティの新作(ルイージ・エイナウディ、
アルテ・ムデハール)、共に毛色が違いますが、
いい感じですし、Faber-CastelのPen of the
year 2007もとても手が届かないもののいつかは
このシリーズ一本欲しいです。。

最近は仕事ではドイツ製(モンブラン、ペリカン)、休日は
イタリア製(デルタ、アウロラ)という形で使っています。

仕事にてチェックにサインする時以外はシャツのポケット
にさしているペリカンM450が多いのですが、じっくり考える
時はいつもM800を使っています。緑縞、いつも凛としていて
何故か落ち着きます。

先日ペリカンのビッグトレドの購入を考え始めましたが、
セール中もMax15%引きまで、個人ディーラからは一件別の
店を紹介されましたが、そこにはビッグトレドの在庫なし。

今取り掛かっている大仕事を無事に終えた後、PR(永住権)
取得の記念ということと併せて大物を一本いこうかと考え
ています。
posted by MK at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 万年筆・文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。