2010年11月06日

仕事環境の整備-1 Thingsの同期

会社の仕事、多岐に渡って来ており、かなりの情報量をうまく扱う
必要が出て来ています。

ということで、会社用のDesktopにiMacを使う事に。
アドレス帳やらスケジュールやらにMobielMeを使っている事が一つと
GTDにThingsを使っていること、さらにはEvernoteのWindows用の
クライアントアプリがMac版と比較し今ひとつというのが理由。

で、Thingsですが、私の中でiPadで一番頻度が高いアプリの一つ
(その他は、スケジュール、GoogleMapsのナビ,GoodReader,Evernote)
になっていますが、自宅のMacbookProと会社のiMacをどうにか同期
できないかと思っていました。

ちょっと調べたところ、Dropbox上に実際のThingsのフォルダを
コピーし、それぞれの端末のThingsフォルダは削除、Dropbox上の
Thingsフォルダを、各端末のThingsフォルダ(上述で削除したところ)
にシンボリックリンクを張る事で複数台のMacのThingsデータの
共有を実現できる事を知りました。

ということで、早速試してみてうまく行きました。

私の使い方ですと、かなり便利になった感があります。


posted by MK at 15:12| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | iMac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。