2010年04月25日

最近の音たち

ここ2-3ヶ月での音の履歴は以下のような感じ。
かなり聴いてます。

多分籠っていた時間が長いのかと。。


【音響系】
The Disintegration Loops III/William Basinsk
The Disintegration Loops IV/William Basinski
Shortwavemusic/William Basinski
Watermusic/William Basinski
92982/William Basinski
Melancholia/William Basinski
Vivian & Ondine/William Basinski

一つのフレーズ・ノイズを延々と一時間ほど
ループするようなミニマル作品が多いのですが、
叙情的な部分もあり、またイーノ的な要素もあり、
かなりハマってます。

最近はStars of the Lid,Tim Hecker,Fenneszと
このBasinskiが個人的なトレンドですね。



【エレクトロ】
OverSteps/Autechre

評価等見ていないのですが、11枚目(数え方によっては
10枚目?)の今作は結構好きかも。
聞き手を突き放すような実験的で無機質な変拍子とノイズ
は若干抑えめになり、聴ける要素も含まれています。



【Dubstep】
Burial/Burial
Untrue/Burial

非常に暗く、深く、優しい音。ヤバいです。ビートはDubstep
ですが、それに絡む深い深い音、ところどころ絡むソウル
フルなボーカル、Massive Attack系が好きでしたら間違いなく
ハマるのではないでしょうか。

今年Massive Attackのアルバムのリミックスをする噂がある
ということですのでリリースが楽しみです。
(1995年のMad Professorのリミックスのようなモノ?)



【UKモノ】
Primary Colours/The Horrors
Strange House/The Horrors

バンド名は個人的にちょっとあれなのですが、
2枚目のPrimary ColoursはマイブラのIsn't Anything
を彷彿させるフィードバックサウンドが良質なメロ
ディに絡む傑作。

ここから遡って聴いたStrangeHouseはCrampsというか
ちょっとだけBirthday Partyというか。。ガレージな
Gothっぽい音にNo New York的な要素が絡んだ感じです。

そういえば、マイブラもIsn't Anythingの前に
異様にホラーなアルバムを出していたなぁ、など
思い出し、とするともしかしてHorrosの次作はLoveless
のようなものになったりして、とか勝手な想像を。



posted by MK at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Nokia全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レーシック

先日のダイビングや最近のゴルフでの眼鏡、コンタクトの
煩わしさもあり、突然レーシックを受けたい気持ちに
なり、検査、手術含め一日で終わるという事で
したので、行ってきました。(事後検査は別途)

近視だけでなく、乱視も強かったため、どうなのかと
思っていましたが、今のところ裸眼での生活に問題
なさそうです。

ハローが残っていてまだ完全ではありませんが、これも
時間が解決してくれると考えています。

もっと早く受けておけば良かったなという気もしますし、
できるだけ新しい技術で受けられたいという気持ちも
ありますが、思い立ったら吉日でしょうか。

小学生後半から近視でしたが、コンタクトをし始めた
のがたしか浪人時代くらい、眼鏡に変えたのがここ数年
でしたので、そういった煩わしさから解放されるのは
非常に嬉しいです。
posted by MK at 18:54| Comment(1) | TrackBack(0) | しんがぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

シミランから戻りました。

シミラン・プーケットから昨夕戻ってきました。

4泊した船上では1日4本のダイブに夜の宴席。
とても楽しい一時でした。

Whale Sharkは残念ながらお目にかかれなかったものの
アンダマン固有種も含めマクロやLeopard Shark等を
丁度いい感じのドリフトで楽しむことができました。

中でも3本潜ったRichelieu Rockは豊富な魚影と品種に
とても幸せな気持ちになりました。

これでこちらに来てから

<タイ>
-コ・サムイとコ・タオ
-ピーピー
-シミラン

<マレーシア>
-ティオマン
-レダン
-アウ
-シパダン
-ラヤンラヤン

<インドネシア>
マナド

<モルジブ>
モルジブ

と潜っていることになります。

Similan Islands Dive Trip

陸に戻りカオラック経由でプーケットに戻ったらたまたま
ソンクラーンでしたので、バンコクで起こっていることが
頭に残っている中で水鉄砲を購入し応戦。

プーケットではタイ飯三昧の日々となりました。

Patong Beach

個人的にはダイビングの後、ゴルフというのが最高の
休暇のような気がするのですが、家内がゴルフをやらなく
なってしまったので、今回はパス。。

2010年04月08日

シミラン諸島

午後一の便でプーケットに飛び、夕方からダイビングボートで
シミラン諸島に。

ダイビングボート4泊、プーケット3泊の休暇になります。

昨晩はどうしてもの宴席だったので今朝から荷造りし、
ダイブギア一式も含めようやく終わりました。

あとは山積している蔵書から数冊本を選び、iTunes
で休暇用の音をダウンロードして出発です。



2010年04月03日

シンプルに。。

今日はGood Fridayで、3連休。

とは言え、例のごとく自分の仕事を淡々と家でこなし、
結局夕方まで資料と睨めっこし、あれこれ考え、ドキュ
メント作成してました。

さて、最近カメラ関連以外の物欲があまり沸かず、それは
それで良いのですが、今年はコンテンツ重視のような
感じです。

音源はiTunesからの購買で相変わらず増えてます。

ネットでの情報は日経とWSJのオンライン版を日本語と
英語でバランス良く読んでます。以前よりコンテンツを絞り、
ネットに使う時間を短くするようにしています。

読書は相変わらず、専門書3冊を並行して読み、月に
4冊を完読。読みながら要約して手帳に挟み、ちょっとした
待ち時間に再度目を通すという。

ただ、それだけだとちょっと味気ないので高校生の頃
買ったランボーなりコクトーの詩集を眺めたりしてますが、
多感な当時と比べ、感性という意味では確実に退化して
ることを痛感。

キューブリックの映画の衝撃が未だに鮮明な「時計じかけ
のオレンジ」の原作を英文で読んでみましたが、これは
素直に面白かったです。でもシーン毎に大昔に見た
映画の残像が脳裏を駆け巡りましたので、やはり
キューブリック凄いんだなぁ、と改めて感じ入ったり。


身体も動かさねばと、最近は夜RobertsonQueyからZionRoadまで
川沿いのジョギング、Gym通いとゴルフで動かし、寝る前に
ご褒美ということで、スコッチをちょろっとたしなむという生活。

学生の時分からテレビをほとんど見ない生活をしていたので、
そういった意味では、時間的には外的要因に左右されない
ストイックな時間が過ごせる体質なのかもしれません。

とはいえ、嫁がブルームバーグかCNBCのどちらかをいつも
見ているのでNYSEの株の動きだけは、読書なりしながら
聞いてて、チャンスがあればポチってる感じ。

で、最近は12時半に寝て朝5時に起きてます。

夜な夜な飲み歩いていた時期とは打って変わって
規則正しくシンプルですが、淡々と生活している
ことを充実と感じるこの頃だったりします。
posted by MK at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | しんがぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。