2010年02月28日

Nikon SB-900

仕事、ゴルフと時間を使い切りそうな週末。

身体少し休めたいところでもあるのですが、そうも
言っていられないようで、ある意味充実なので
しょうか。


先日NikonのSpeedlight SB-900ゲットしました。

発熱問題やらで悩んでいたのですが、自分の使い方
なら問題ないだろうということで。

光の当て方を学んだり機器としての使いこなしまで
に時間がかかりそうですが、また楽しみが増えました。


SB-900 and D700


posted by MK at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

ちょっと一息

旧正月前からかなりテンパってまして、旧正月も
ほぼ休むことなく、昨日土曜もほぼ終日仕事という状態。

まぁ、こういう時は淡々と進めるしかないので、
淡々と進める事に。

ただ、こういう時は一気にかなりの事が学べるので
そういった意味では間違いなく良い機会といえます。


というわけで、今日午前中は1.5時間ほど写真を撮りに散歩。

D90にAF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8Gという
装い。

Butterfly

ゆるりとした時間、久々ですが、それだけに心地よい感じ。


posted by MK at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | しんがぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

William Basinski

またアンビエントに戻ってきました。

William Basinskiは短波のノイズをテープで編集しながら
音楽を続けているアーティスト。

同じフレーズが曲によっては1時間ほど淡々と続くミニマルな
アンビエント。

音はノイズというよりか、包み込むような音でかなり癒して
くれます。

今回はThe Disintegration Loops 4部作のうち、2枚を。

The Disintegration Loops I / William Basinski
The Disintegration Loops II / William Basinski

こんな感じで音楽を聞きつつ、息抜きに読書(といっても
業務絡みですが)してます。

これ一段落ついたら、もう一踏ん張り仕事の続きです。。
posted by MK at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旧正月

うーん、プロジェクト、提案続きで、何だかとても
忙しいという状況なので朝から出社。

今年に入って休出だけでそれなりの日数になるような。

しばらくはこんな感じでしょうかねぇ。。
posted by MK at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | しんがぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

Nikon D700ファームアップデート

こちらを参照しながらファームを1.01から1.02にアップデート。

1月に出ていたようです。

細かなところは追って確認して行く感じでしょうか。

ゆっくりカメラ触ったり写真撮りに行きたいところですねぇ。
posted by MK at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

バニーメンがやってきた

KLから金曜晩に戻ってから、日曜夜まで
ひたすら仕事という状態でした。

なんだか、本当に忙しい。

というわけで、タイミング良く気分転換にということで、
Echo & The Bunnymenのライブに行ってきました。
前回見たのが中学か高校かくらいの時だったの思うのです
が、25年ぶりくらいの彼らのライブです。

実は再結成後もアルバムとしては好きなものが多く、
私の中では第一線バンドだったりします。

前々作のFlowersはアルバム全体のサイケ度(ネオサイケ
ではない)はかなりぐにょぐにょで気持ち良いし、
前作のSiberiaは私の中で隠れた名作。
(ほとんどの人の再結成後の評価は低いですが。)

ライブ自体は初期の曲が多かったです。1枚目から4枚目。
低音が気持ちいい。

Esplanadeで全席指定という中、最初の数曲は全員
座って聞いている異様な状況。ただ、音はやたらに良いです。
その後は、皆さんほぼ立ち上がってました。

イアンもまだまだ声出る感じ。Back of loveはキツかった
ですが。All that JazzやCutterは結構いけてました。

そして空間を見つけてインパクトのある音取りをする
ウィルのちょっと変態なギターは、やっぱりセンスに溢れてます。

ジョン・マクガフ(マガジン、スジバン、PiL)、このウィル、
アンディ・ギル(ギャング・オブ・フォー)、バーナード・
サムナー(Joy Division時代)のギターはなんというか、
私のツボにハマります。あ、Tristan(Sad lovers&giants)
もです。

ただ、正味55分くらいでステージ終了、その後アンコール2回で
結局1時間20分前後。短すぎですねぇ。。

とはいえ、80年代ポストパンク、今でも燃えてしまう音です。

posted by MK at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

今日からKL

フライトが2時間ほど遅れました。飛んでるの3-40分なんですが、
何だかなぁという感じ。

待っている時間、思いのほか集中モードで仕事できたのは良しで
しょうか。

明日明後日とKLで淡々とアポをこなします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。